カネゴンのつぶやき

埼玉県立不動岡高校吹奏楽部の顧問(カネゴン)が、部活、市吹、吹奏楽、家族の事などを書いています。ほぼ毎日更新。 YouTubeチャンネル「カネゴン・チャンネル」 FWOの演奏、世界史の授業などUpしています。

2016年10月

 土曜授業の翌日日曜日は進研模試・・・。翌週も土曜授業があるので、1,2年生は11/6(日)までお休みがありません・・・。本当に大変だと思いますが頑張ってください。

 さて、進研模試ということで朝はゆっくり出勤。
 模試終了後に打楽器アンサンブルがレッスンということで、色々と準備をしました。ほかにもちらほら練習している生徒もいて、本当に偉いですね~。必ず上手になりますよ。

 打楽器アンサンブルは楽器を追加購入したりする必要もあり、色々と大変でございます。それでも本番で素晴らしい演奏をしてくれるでしょう!それを期待してできる限りのバックアップをしていきます。とにかくよく頑張る8人です。なんとか良い演奏になるようお手伝いしたいと思います。

 さ~また怒濤の1週間が始まります。

 本日は午前中は久喜東中学校へお邪魔してきました。目的はなんと!私が合唱祭の審査員というお仕事をさせて頂いたのです。いや~本当に緊張しました。始まりと終わりにお話をさせてもらいましたが、3年生を中心に気持ちの入った雰囲気は独特な緊張感がありました。

 1年生から3年生まで全ての団体を体育館の中央で聞かせて頂きました。
 学年を追うごとに素晴らしくなっていき、中学生の1年間は本当に大きいのだなと実感しました。そして3年生の素晴らしい歌声に感動しました。色々と工夫もなされていて、4クラスともに魅力的な合唱でした。審査員として代表を選出しなければならないのが本当につらいことでしたが、代表になったクラスは次の発表会でもベストを尽くして頑張ってください。ちなみに同じ日、同じ時間に合唱祭だった長女のクラスは入賞できなかったそうな・・・。お疲れ様。

 さて、午後からは気分を一新して毎年お邪魔している不動岡小学校でのコンサート。
 今回も新曲を取り入れて頑張りました。最後の校歌合唱までいれると1時間を超えるコンサートになりましたが、みんな最後まで真剣に、楽しんで聞いてくれました。私が着任して5年目。最初の年に1年生だった子ももう5年生なのですね~。歴史を感じます。ぜひこの中から将来の吹奏楽部員が生まれることに期待しています。

 ということで盛りだくさんの1日でした。
 あ、夜は市吹も頑張りました。定期演奏会が近いのですが・・・。こちらも頑張ります!!

 今年度から埼玉県バンドクリニック2017という名称に変更となった、旧楽曲研修会。本日最初の実行委員会が開催されました。これまで毎年伊奈学園で開催されていたのですが、朝霞第一中学校で開催となりました。加須から頑張って行きましたが、東北自動車道の渋滞、外環自動車道の渋滞、そして高速を下りてからも大渋滞・・・。なんと言うことでしょうか。。。さすが都会ですね。招集する立場の人間が遅刻・・・。申し訳ありません。

 さて、出場する学校が確定!オープニングコンサートに越谷市立大相模中学校、川口市立青木中学校、朝霞市立朝霞第一中学校の全国出場3校。それから高校は県立伊奈学園総合高校、埼玉栄高校が課題曲演奏(たぶん最速での全国バンドによる演奏)、そして春日部共栄高校がファイナルコンサート。それから高校合同吹奏楽団が合同バンドの実践報告、そして!!不動岡高校が指揮法講座のモデルバンドとなります・・・。え~全国バンドが居並ぶ中・・・、加須発発展途上の不動岡高校。頑張りますので、温かい目で見守ってください。

 こうやって機会を頂いていますので、なんとしても素晴らしい演奏に仕上げて参ります。
 来年こそ西関東大会に行かなきゃな・・・。
 頑張ります~!!

 今日は久しぶりにドラムのレッスンをお願いしました。合奏で実際に先生に叩いて頂くと、もう演奏はがらっと変わりました。それを聴いた生徒が先生に続いて叩くと、これまたがらっと変わっていてびっくり。やっぱり本物を聞くことが一番の勉強と言うことですね。

 本日お越し頂いた工藤先生は、今度バンドセッションの中学校北バンドでもご指導をお願いしています。これを機に中学校でもドラムのたたき方を知り、ポップスの演奏が楽しくなればと期待しています。毎年のことですが、クラシックもポップスもばっちり盛り上げましょう!!

 私もとても勉強になりました。
 ドラムの椅子買いました。(ねじ式のはNGだということです・・・。)お金かかるな~。

 埼玉指揮法研究会。
 自分が指揮法を勉強するために始めてはや8年ほど経ちましたでしょうか。はっきりとは覚えていませんが、久喜高校にいる頃に始めましたのでそれくらい経っていると思います。月に2回のペースでレッスンをして頂き、現在はメンデルスゾーンの無言歌(2回目)になりました。毎回なんとか準備をして、レッスンで色々とアドバイスを頂きながら頭に詰め込んでいる日々です。

 それでも、やり続ければそれなりに見えてくることもあります。
 まだまだ道半ばですが、地道にコツコツと続けて参ります。やっぱり一気にどーんと進むのも良いですが、私にはあまり向いていないようです。しっかりと力をつけて、自分らしく音楽と向き合えるように頑張ります。

 それにしても毎回素晴らしい音楽との出会いが、指揮法を学ぶ上での一番の喜びです。音楽の素養の無い私にとって、これが一番勉強になっていると思います。ピアノ曲、オーケストラ曲、やっぱり良い音楽に直接触れる機会は貴重です。

 これからも地道に頑張ります。
 出来るときに、少しずつ。すべてにおいて通用する考え方だと思います。

 生徒の皆さんに負けないように、勉強して参ります。さ~また頑張りましょう!

このページのトップヘ