カネゴンのつぶやき

埼玉県立不動岡高校吹奏楽部の顧問(カネゴン)が、部活、市吹、吹奏楽、家族の事などを書いています。ほぼ毎日更新。 YouTubeチャンネル「カネゴン・チャンネル」 FWOの演奏、世界史の授業などUpしています。

2014年07月

 コンクールの地区大会も本格化してきました。
本日は高校B部門の第2日目。東部地区の学校が次々と県大会進出を決め、B部門における県大会の東部地区率はかなり高くなるのではないでしょうか。これも日ごろからの先生方の努力のたまもの。本当に素晴らしい結果です。そして私が担当するG地区からも羽生第一高校が見事に県大会出場を決めました!素晴らしい!!

地区としての行事、微力ながら合同練習、プレコンクールなどの機会がレベルアップにつながった!と信じております。これから中学校のコンクールも本格化します。G地区の中学校はB部門、D部門に多く出場するので、持っている実力をしっかりと発揮してくれることを願っております。フレーフレー東部!フレーフレーG地区!!

さて。
今日からD部は気分を新たに、今後取り上げるポップスの試奏をしました。「セプテンバー」、「ディアミスタージョーンズ」、「マンボメドレー」のりのりの、がっつりポップスを初めて不動岡高校で取り上げます。これに「ルパン3世のテーマ」、「バードランド」、そして「Mrインクレディブルのテーマ」!!いや~ヘビーなプログラムになりそうですね。もちろん全部やるかはまだ未定。トランペットの口がもてば全部やりたいところですが~。

そしてA部では整理整頓の日々。
ユニゾンを合わせるのです。ぴったりに!!できるまでやるぞ~。いろいろと試行錯誤、工夫の毎日です。そしてこれがコンクール当日まで続くわけです。今日の合奏で課題曲はずいぶんといい感じに変わりました。もっともっと精度を上げていきましょう!!

明日は今日以上に気合の入った練習を期待しています!!
ここからは気合いの勝負。
他の学校はもっともっと気合いが入ってるぞ~!負けないぞ!できる!できる!できる!!できるんだ~!!

残り5日!最高の時間にしましょう!!

 D部の皆さんは今日はお休み。
 ここからA部の練習へ更に熱が入ってきます。何とかしなければならない!という気持ちが、より良い練習を生み出します。
 
 合奏では楽器のレッスン前に合奏も見て頂き、そこで新たな角度からのアドバイスを頂く事が出来て大変有意義な時間となりました。やはり毎日毎日練習を見ていると、気になる箇所が固まってきてしまうものです。もっと客観的に、柔軟に、そして新鮮に(これが一番難しい!)と教えて頂きました。
 
 今日のレッスンを参考に、これから地区大会まで頑張って参ります。本当に元気を頂けた気がします。ありがとうございました!!
 
 そして合奏はレッスンのためトランペット抜きとなりましたが、これはこれでいつも聞こえない部分が良く聞こえて良い合奏になりました。特に最後の通しリハーサルの出来と言ったら・・・。柱となるパートがいなくなるとここまでガタガタになってしまうのかと思い知りました。もちろんこんなにすっぽり居なくなることはあり得ませんが、それでも頼りすぎなのではないでしょうか。
 
 色んな事が勉強出来た一日になりました。
 本当にあっと言う間です。あと本番まで5日~。ちょっと冷や汗がでてきましたよ!部員のみんなが目の色を変えて、今以上の熱気で練習してくれることを期待しています。そして最後には「ここまでやれた!」という達成感を味わえる演奏にしましょう。まずは自己評価が最高点を付けられる演奏を目指して!!
 
 ということで私も勉強。
 地道に和声の勉強。
 努力を実行する事、そして継続すること。あとは成果を信じること。いつも皆さんに言っていることですが、これは自分自身にも言っているのです。今の一歩は素晴らしい成果につながっていると信じて、明日も頑張りましょう!!まだまだ暑い夏は終わらせませんよ~!!

イメージ 1
 埼玉県吹奏楽コンクール D部門
 24団体の出場校の中、不動岡高校吹奏楽部は銅賞を受賞しました。だいたい真ん中くらいの評価を頂きました。31名のメンバーは精一杯努力をして、このステージを迎えました。本当によく頑張りました。
 
 金賞を受賞するトップバンドは100名近くのメンバーで登場。またその他入賞する団体も本当に人数が多く、100名程のバンドがたくさんあることを実感しました。埼玉県で上位へ進出するためにはまず人数。100名以上の部活にする事ですね。
 
 しかしながら少人数でも見事に入賞している団体もありました。
 またトップのバンドでもD部門に出場していない学校もあります。ほとんど全員でA部門に出場していること言うことでしょう。それぞれの学校が、それぞれの立場で大変な努力を重ねてコンクールに取り組んでいるのです。もちろん不動岡高校も頑張っていますが、常にライバル達の頑張りを意識しながらもう一歩先を目指して頑張りましょう。
 
 最後の休憩後からの数団体を聴かせて頂きました。指導者、指揮者、顧問として更なる努力、工夫、改善を品蹴ればならないと再確認出来ました。来年のD部は50名以上で出場しましょう!そして金賞に値する演奏をしましょう。今日の演奏は間違い無くそこへつながる大切な1歩でした。
 
 メンバーは緊張感が漂う中、ほぼ普段通りの演奏ができました。素晴らしい!その点では不動岡高校吹奏楽部として大成功の演奏でした。上には上がいます。でも今日の頑張りを喜び、また明日から前向きに頑張って行きましょう。本当にお疲れ様でした!そしてご支援頂きました皆様、本当にありがとうございました。次はA部門です。こちらも厳しいですが、自分たちの努力を信じて頑張って参ります。あと数日。よろしくお願いします!
 
 

 とうとう前日となりました!
 相変わらず合奏場所の確保に困難しておりまして、D部の合奏が出来たのは午後から。その後にA部の合奏をして、さらにD部の合奏。A部のみんなが大掃除後に発表会となりました。
 
 やっぱり本番は緊張するもの。普段通りの力が出せること、それが最優先事項です。そのために様々な工夫をして、気を遣っていきましょう。ちょっとしたことで素晴らしい演奏になりますからね。そのためにはみんなでちょっと気を遣いましょう。
 
 ここまで取り組んできた「百年祭」。
 色んな勉強になりました。私自身2年前に取り上げた曲を再度演奏するという事は初めての経験でした。どうかな~と思いましたが、前回全く気がつかなかった事ばかりで、本当にお恥ずかしい限りです。もっともっと勉強して行かねばなりません。はい。
 
 そして「ラッキードラゴン」。
 セクション練習などで細かく詰め始めましたが、気が遠くなりますね~。でもどこの学校もこれを乗り越えてステージに上がるのです。それを考えたらやるしかありませんね。しっかりと計画を立てて、本番に間に合わせましょう。
 
 とにかく明日が一区切り!
 D部の皆さんと最高の演奏を出来るように頑張ります!
 さ~久しぶりにお家へ帰ろう。

 さ~佳境です。
 もうすぐD部のコンクールです。ここまで一生懸命に練習してきた「百年祭」。感動的な演奏に仕上がってきていると思うのですが、やればやるほど気になる箇所が登場してきます。それはしっかりとパート練習、セクション練習の成果ですね。
 
 急激に成長を見せているD部。
 明日はA部の皆さんに演奏を聴いてもらう機会が出来るのだと思いますが、多分喜んでもらえるのではないでしょうか。このメンバーで練習してきて、本当に大きく成長してくれています。それこそがこのD部の最大の魅力。期待通りの成長です!ぜひ29日は会場でお聴き下さい!
 
 そしてA部。
 今日のレッスンでは様々なヒントを頂く事が出来ました。まだまだ粗が目立つ段階なので、どうしても細かく整えることばかりに目がいきがちです。そんな中で音楽全体の作りについてアドバイスを頂けたことは大変有意義でした。そういう視点で見ていかなければいけないな、と再確認する事が出来ました。A部の地区大会まであと1週間程度。課題曲、自由曲共に音楽を練り上げる段階へ進まなければなりません。
 
 ここ数日で磨きをかける作業も目処をつけなければ!
 まだまだ乱れるのが気になりますね。。。音色、音形、音量、音程。基本のきをしっかりとしてからでなければ、コンクールで審査してもらうに値する演奏になりませんからね。もっともっと意識高く、先へ先へと進むんだという気合いを出していきましょう。
 
 明日はまた課外が始まりますね~。
 3年生は忙しい日々になりますが、受験と部活の両立も佳境。ここからが踏ん張りどころです。妥協せず、諦めず、最後の最後までより良い音楽を追究していきましょう!本当に充実した素晴らしい日々です。今日を大切に、また明日も頑張りましょう!!

このページのトップヘ