カネゴンのつぶやき

埼玉県立不動岡高校吹奏楽部の顧問(カネゴン)が、部活、市吹、吹奏楽、家族の事などを書いています。ほぼ毎日更新。 YouTubeチャンネル「カネゴン・チャンネル」 FWOの演奏、世界史の授業などUpしています。

2013年02月

 衝撃でした。
 初めて会場へ足を運びましたが、トランペット×3、トロンボーン×3、テューバ×1 という編成。で全ての曲で演出を入れて、聴衆を飽きさせないコンサートでした。休憩まであっと言う間。

 ほとんどがポップスというプログラムでしたが、随所に古典的な作品もありまして、とにかく超絶技巧とユーモアの融合でした。これはぜひ会場で見た方が良いです!

 ああいうコンサートは今までに見たことがありませんでした。(ファンの方からすれば今更・・・って思われるでしょうが)ここのところ、ポップス講習会で植田先生の素晴らしい世界を目の当たりにしたり、自分自身の感覚が大きく変わる2月でした。

 年齢も一つ重ねましたが、日々勉強、そして成長のための努力を続ます。いや~こういう経験なら毎日でもしたいな。でも相当疲れますね。

 とにかく!
 素晴らしいコンサートでした!!

 大勢の皆さまからお祝いのお言葉本当にありがとうございました!
 お心遣いに心温まりました~。
 生徒からプレゼントまで!いや~うれしい!本当にありがと~!!

 テストが始まりましたね。皆さんの出来はどうでしょうか。テスト期間でも音出しをして、しっかりと調整している人も多くて素晴らしいです。やるべきことをやった人だけが成長するのです。勉強と同じですよ~。

 さてさてお家に帰るとケーキでお祝い。
 2月生まれが3人いるので、今月3回目のケーキ。ちょっと多いかな~。まあでもお祝いごとですからね。

 ということで37歳になりました!
 結構いい年になってまいりました。ここから一層自分だけの事では無く、周りの事を考える視野の広さ、余裕、そして力を見に付けていきたいです。

 もっと貢献できるために、自分自身を磨いて参ります。
 今後ともどうぞよろしくお願いいたします!!

 とにかく皆さまありがとうございました!!

 ここの所テスト期間ということで、あっと言う間に家に帰っています。とは言え子ども達の食事は終了していて、みんなに見られながら食べるのですが。。。

 すると和奏は宿題から「ビーゴ」(ベネッセの英語教材。まんまとワナにはまっています。もちろんチャレンジも継続中。やってないけど。)を始め、紀調は公文。そして彰史はおしゃべり。とにかくよくしゃべるんです。

 ということでお勉強の邪魔をしないように、と寝室へ連れて行くとずっとお話をしていて眠る気配なし。そのうち私が眠くなってしまい、気がつくと朝になっていました。素晴らしい睡眠をありがとう~。

 久しぶりに子どもに寝かしつけられてしまいました。
 ま~でも睡眠は大切。
 よく寝ました!!

 生徒の皆さんはテストを控えて眠る時間も惜しんで勉強していることでしょうね。今はそういう時です。頑張れ!!

 Greeeenじゃありません。
 先日の財布に引き続いて、素晴らしい事がありました。あの土曜日に気が付いた親知らずの虫歯。ぽっかりと大きな穴があいてしまっていました・・・。上あごの2本はすでに抜歯済みだったのですが、下あごの親知らずは非常に抜きにくい状態で生えてしまっていました。

 これを抜くとなると相当大変な事になると分かっていたのですが、それが虫歯に・・・。覚悟を決めて学校そばの歯医者さんを探しました。保険の先生に聞くと、校医さんを紹介してくれたのですがどの先生の腕が良いかまでは分からないとのこと。

 仕方なく思いつきで3つある校医さんの中から一つを選択。
 勇気を出してお邪魔すると、春先に諸事情により謝罪の旅をした中の一つでした。とってもおしゃれな建物で、一見すると都内のオフィスビルかと思うようなたたずまい。

 少し時間前に着いてしまったのですが、すぐに対応してくれました。先生が自己紹介をして下さって、若い先生でハキハキとテンポよく進めてくれました。とにかく丁寧に一つ一つ画像を交えて説明してくれて、一昔前の歯医者さんでは考えられない、本当にしっかりとしたお話で感動しました。まさに「インフォームド・コンセント」(告知、病状、処置などを患者に知らせること)が実施されていて、まず信頼感がすぐに生まれました。

 その後「抜くのか、どうか・・・」とドキドキしていると、まずはレントゲンということでレントゲン室へ。ここで緊急地震速報!びっくりした~。でも落ち着いてからレントゲンを取ると、その写真を使ってこれまた丁寧に説明してくれました。

 やはり親知らずの虫歯はしっかりと穴が開いていましたが、神経までは達していない事、根が大きな神経のそばを通っているので抜歯は難しいと言う事を説明してくれました。そして今回は虫歯を処置するだけで様子をみるということにました。

 また他の虫歯が心配される事、歯周病のチェックなどをしてくれましたが、いずれもとにかくスピーディー。これこそプロの技って感じでした。そしてあれよあれよと言う間に処置は終了。何回も来るのも大変だからと、今日の1回で終了!!抜歯でひどい目にあうのでは、とビクビクしていたのですが、あまりにあっけなく終了してしまって逆にびっくり。

 ということで!
 親知らずの処置がたった一日で終了!!こんなに素晴らしい歯医者さんに出会えたこの「奇跡」!!感動です。素晴らしい歯医者さんはちなみに加須駅の学校とは反対側にある「神澤歯科」でした!!

 先生、本当にありがとうございました。
 これからはしっかりと奥歯の歯磨きをしっかりします!
 またこれからお世話になると思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 と言う事で「奇跡」の第2弾でした。
 いや~良かった。

 今日はとっても風の強い一日でしたね。
 昨日、今日と久しぶりに外を走ってとっても気分が良かったのですが、さすがに今日の風はちょっと強すぎで苦労しました。でもランナーズハイになっていると、風が吹きまくる中を走るのも気持ちよくなってしまいます。やっぱり相当「ハイ」になっているのでしょうね。ちなみに走っていて大勢のランナーとすれ違いました。同じ気持ちになっている人は沢山いるのです。ああ東京マラソンのランナーも同じでしょうね。

 さて午後は指揮法。
 ピアノソナタ「悲愴」の二楽章。この美しく、暖かく、包み込まれるようなメロディに心が動かされます。今日は川本先生のレッスンでしたが、いくつもの気づきを頂く機会となりました。何を一番に表現するのか、指揮の技術と音楽のバランス。相手によって振り分けること。そして「変化」への注目。

 音楽と正面から向き合える素晴らしい時間でした。
 今日は久しぶりに最初から最後まで聴講することもでき、これまたとっても勉強になりました。参加した先生方本当にお疲れ様でした。

 さて。
 夜は市吹の合奏。春のジョイントコンサートの下ぶりと3月20日に演奏する依頼演奏の合奏。結構ハードなプログラムだったなと、合奏して初めて気がつく。。。でも市吹のメンバーなら大丈夫でしょう。と言い聞かせて頑張りましょう。

 ということで。
 なんだかんだとバタバタ過ぎ去った週末でした。来週は市吹のアンサンブル発表会~。全く練習してないのにスティーブンスの「ダンス」をやるそうで・・・。がんばろ~。

 FWOの皆さんは勉強をがんばろ~。

このページのトップヘ