カネゴンのつぶやき

埼玉県立不動岡高校吹奏楽部の顧問(カネゴン)が、部活、市吹、吹奏楽、家族の事などを書いています。ほぼ毎日更新。 YouTubeチャンネル「カネゴン・チャンネル」 FWOの演奏、世界史の授業などUpしています。

2009年01月

 今年は吹奏楽連盟創立50周年です。
 秋山紀夫先生が中心となって立ち上げた埼玉県吹奏楽連盟も、出来てから半世紀。この間の進歩たるや。自他共に認める、日本トップレベルとなりました。そんな連盟の節目として、とても大切な式典が行われます。

 その中でディレクターズバンドが結成され演奏するのです。これが東部地区で結成したのとはかなり様相が異なり、かなりがっつり練習してという感じでした。何とテューバは6本も。。。まあのんびり、良い音を心がけて演奏します。

 それにしても会場を貸してくださった伊奈学園には本当にお世話になりました。9時過ぎまで。生徒の皆さんにも残っていただいてしまって。翌日は楽曲研修会で本番だというのに。本当にありがとうございました!

 いつも以上にイベントが目白押しな2月。
 今からちょっとワクワクします。
 入試だな~。

 今日はいつもレッスンでお世話になっている荻野先生がやられている、ユーフォニウム・テューバのカルテット、「ザ・テューバ・バンド」のコンサートでした。2年振りのコンサートでしたが、今回から若手No1の実力者次田さんが加入して、より一層充実した演奏でした。

 とにかく。
 とにかく素晴らしい音楽。その連続。至福の一時が本当にあっと言う間に過ぎ去りました。ああもったいない。

 生徒も一緒に聞きましたが、あの素晴らしい音楽、素晴らしい音を心に焼き付けておきます。中低音の響きは体全体を包み込むようで、本当に心地よいものでした。この楽器は良い楽器だな~と心から思いました。おっきくて、重くて、海外行くと毎回へこまされていますが、でもこの響きはたまりませんな~。

 とにかくその後の市吹の練習でも、頭の中では素晴らしい音が鳴り響いていました。本当にありがとうございました!!

 幸せな一日になりました!

 今年一年間続いた10年次研修。
 本当に研修の嵐でした。特に夏。合宿中にも深谷へ行き、D部もA部も前日が深谷。研修中に部活をやっているって感じでした。まあ良く乗り切りました。

 それにしても学校から深谷はさすがに遠く、1時間半はかかってしまいます。ちょっとした旅です。まあアンコンの時の本庄に比べれば大した事はありませんが・・・。

 閉校式では講演が二本ありましたが、特に特別支援教育についてのお話は大変意義深いものでした。何より講演をしてくださった先生の情熱がひしひしと伝わってきて、「ああいい先生だな~」と思う事が度々でした。

 この先生お笑いが大好きだそうで、パワーポイントでの講演に思いっきりお笑いタレントの写真を活用しまくっていました。著作権は大丈夫なのでしょうか・・・。まあ楽しかったから・・・良くないか。

 でも最後まで聞く側の気持ちをひきつけ続けてくれました。素晴らしい講演でとても勉強になりました。まあそういうことでもないと深谷まで行った甲斐がありませんからね。。。

 とにかく10年次研修が終わりました。
 そうそう来年から5日間短縮になるそうです。
 何で来年からなんですか~???

 今日は午後に高等学校文化連盟の事務局長会議がありました。
 場所はいつもの事ながら川越。久喜からは遠いようで、実は1時間もかかりません。
 話し合いの内容は来年度の埼玉県高校総合文化祭の開会式兼壮行会の打ち合わせ。もう既に来年度の6月の行事の詳細が決まってきているのです。この時には私たちの第15回定期演奏会も終わっているのですが。。。
そう思うと早いものですね~。

 私はまだまだ新参者で、先生がたのお話をふむふむとお伺いするだけでしたが・・・。そのうちお役に立てる日も来る事でしょう。

 会議終了後にはまた学校へ。
 部活は少しずつ活気を取り戻しつつありますね。基礎合奏でも良い音がしてくるようになりました。エンジン全開になる日は近いです!!

 みんなで協力して頑張りましょう!!

 月曜日は会議の連続です。
 週の始まりは新鮮で、始まるぞ~って感じが強くします。頑張らなきゃって強く思います。

 先日から朝の鍵明けをすることになったので、本当に朝早くに学校へ行っています。やっぱり寒いと起きるのが大変だけど、頑張っているみんなのためにと思うと自然と目が醒めます。それでも危ない日もあるでしょうが・・・。

 とにかく冬は気持ちが引き締まっていいですね。
 そしてあっと言う間に春が来ますよ。
 本当にあっと言う間です。

 しっかりと準備をしなくてはいけませんね。
 もうすぐ新入生が入ってきます。
 頑張りましょう!!

このページのトップヘ